mpd on Ubuntu 15.10 メモ

Ubuntuを15.10にアップグレードしたら、mpdから音が出なかった。mpd.confのdevice行を書き換えたら音が出た。理由はよくわからない。

audio_output {
type “alsa”
name “ONKYO SE90PCI Analog”
#device “hw:0,0” # optional
device “pulse”
}

と思ったら、やっぱり音が出ない。

/etc/pulse/daemon.confを編集

; default-sample-format = s16le
default-sample-format =s24le
; default-sample-rate = 44100
; alternate-sample-rate = 48000
alternate-sample-rate = 96000

 

/etc/asound.conf を編集。hw:0,0などは環境によって異なる。

type plug
slave{
pcm “hw:0,0”
format s24le
rate 96000
}
type plug
slave{
pcm “hw:0,1”
format s24le
rate 96000
}

 

mpd.conf を編集。

audio_output {
type “alsa”
name “ONKYO SE90PCI Analog”
device “hw:0,0” # optional
#device “pulse”
}

カテゴリー: Takahiro パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)